発声練習、まめまめの方法について

スポンサーリンク

発声練習とは、綺麗な声や歌声を出すために基礎の基礎として欠かせないとても大切な行為です。
ですが、初心者の人だとどんな発声練習をしていいのか、そもそも声を出すことってなんだろうと疑問に思います。
そんな初心者の人にオススメなのがまめまめの発声練習方法です。
まめまめは、まの言葉とめの言葉を永遠に繰り返して言う方法の事で、シンプルだけど、とても効果が高い方法とされています。
勢いをつけて一気に言うことで滑舌も良くなり、自分自身にとって大きな刺激となります。
なるべく早く言えば言うほど、効果がてきめんなので、練習するごとに自分のためになります。
発声練習のまめまめは、声を出すだけなので、実質無料なのでお金もかかることなく、心ゆくまで練習することができます。
方法を理解して、お腹から声を出すことで、発声練習を終えた後、とても気持ちのいい声を出すことができます。
初心者の人こそまめまめと言い続け、持続することが大切です。

スポンサーリンク

発声練習は、声を出すための準備運動に最も近い行為なので、なるべく省いたり、怠ったりはしてはいけません。
まめまめと何回も言い続けるとゲシュタルト崩壊を起こしてしまいますが、気をたしかにもって、遠くを見つめることで、何回でも言うことができます。
方法を見直し、一人で行うよりも二人や友達と一緒に行うことで、しっかりとした声が出せるようになります。
近くの人に聞くような声ではなく、遠くの人にも伝わるような声でまめまめと言うことで、喉の奥から気持ちの良い声が出て、爽快感を感じることができます。
声が出にくいと感じたら、まめまめの方法が間違っている可能性があるので、一度専門的な先生にみてもらうことでも、自分自身を客観的に見ることができる大切な方法です。
自主トレーニングとして、自分勝手に声を出すのもいいですが、独りよがりになればなるほど間違った発声練習となってしまうので正しい方法を心がけることで綺麗な声が出ます。

スポンサーリンク