発声練習、朝礼の効果について

スポンサーリンク

発声練習とは、声を出すための挨拶みたいなもので、基礎を固めれば固めるほど素敵な声質を出すことができます。
そんな発声練習ですが、朝礼で行うとどんな効果があるのかとても気になります。
朝礼とは、朝の会のことで、まだ眠い目をこすりながらしんどそうに声を出すこともあります。
そんな朝礼だからこそ、発声練習を行うとさまざまな効果が自分につきます。
朝礼は、みんなに見られているので、緊張感が増します。
その緊張感を取り除くために、声をきびきび出したり、前を向いてみんなに語りかけるように話すことができます。
何度も朝礼を繰り返すことによって自信がつくという効果があります。
そのうち、人数を増やしても緊張することなく、自信を持って話すことができます。
他にも発声練習として、みんなで朝礼で声を出すことにより、これから行う仕事にメリハリを持って取り掛かる効果も表れています。
声を出すことは、やる気にもつながるので良いことづくめです。

スポンサーリンク

発声練習を怠ってしまうと、一日がなんだか張り合いがなく、気持ちが沈んだまま一日が終わってしまうことがあります。
そうならないために朝一番に発声練習を行うことで、一体感が生まれ、休憩の時間まで猪突猛進に頑張ってやろうという気持ちが生まれます。
一人で行うのもいいですが、みんなでやればやるほど、高め合うことができるので、効果が増します。
効果を認識し、今の会社や自分には何が足りないのかをしっかり把握することで、きびきびとした真面目な大人になることができます。
発声練習は、歌がうまくなったり綺麗な声を出すための挨拶みたいなものですが、場合によってはやる気を促してくれるとても素晴らしい行動です。
発声練習を朝礼でするのが難しいのであれば、歌を歌ったり、会社の規則やルールをわざと声に出すことによって、眠い身体を起こし、今から働くぞという前向きな気持ちにすることができます。
気持ちを強く持つことで人生が楽しくなることがあります。

スポンサーリンク